よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

3/21(祝)開催の「ママチャリGP鈴鹿」へ日本一周組でチーム組んで参加します!

f:id:yonesuke7:20160211221850j:plain

出典:http://twincircuit.co.jp/mama/mamachari2015_18.html

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

自転車レースで優勝するのは、全自転車乗りの夢ですよね。ただ、そのようなレースは参加する時点で高い専門性と、莫大な資金が要求されるので、手が届きづらい。

しかぁぁぁぁぁし!!!!この世には、自転車での移動手段として最も普及している「ママチャリ」で日本一を決定する「スーパーママチャリGP」という庶民向けレースが存在しますッ!!!今回は日本一周旅人としてそちらに参加することになったので、仲間を募集したいと思います。ウオオオオアアアア\( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!

なんでママチャリのレース?

事の発端は、元日本一周ママチャリダーであるこしろー(@tabi_koshirou)さんと話をしていたときのこと。

なぜかいきなり「日本一のママチャリダーを決定するレースがあるんやけど、日本一周旅人でチームつくって参加してみいひん?」と冗談半分で提案されたんですよ。

「ママチャリでレース」という時点でどこかB級で怪しい雰囲気が漂っていたのですが、実際に調べてみるとかなり本格的に開催されているではありませんか!しかも協賛企業として「トヨタ」や「株式会社あさひ」など、有名な企業が名を連ねていました。

f:id:yonesuke7:20160211222127j:plain

出典:http://twincircuit.co.jp/mama/mamachari2015_18.html

レース中の写真を見ても明らかにガチで走っている人もいるし(楽しむ目的でコスプレをして走っている人もいる)、普段日本全国を自転車で走り回っている身として、「これは参加しなければならない」と思って参加を決めました。

わりと全国で開催されているようで、富士の大会が有名なようですが、今回は1ヶ月後、3/21(祝)に三重県・鈴鹿で開催されるレースに出場することにしました。そこで!最大6名のチームを組むために、「ママチャリGP」に参加してくれる仲間を募集することにしました!

こうなったら!!!「日本一周をしているチャリダー」として、日本一を目指すしかないッ!!!ぜひ、一緒に「日本一のママチャリダー」を目指そうぜェェェェェ!!!!

ママチャリGPとは?

f:id:yonesuke7:20160211222003j:plain

出典:http://twincircuit.co.jp/mama/mamachari2015_18.html

あらためて、「ママチャリGP」の簡単な説明をしておきます。

その名の通り「ママチャリ」を使ってチーム戦で行われるレースで、7時間耐久でひたすらコースを走り続けます。

全国のレース会場で開催されているようで、確認している範囲だと、十勝・千葉・富士・福井・鈴鹿・岡山・大分・沖縄で開催されているようですね。

 

ママチャリに関しては、市販されている無改造チャリを使用します。7時間の耐久レースで、とにかくぶっ倒れるまでチーム内で走行者を持ち回りしながら走り続けます。もっとも距離を走ったチームが勝つという、とてもシンプルなルール。

参加チーム数約1400チーム、参加人数2~3万名という自転車レースとしては超大規模なイベントで、年々人気が増えていっているようです。

ただママチャリでひたすら走り続けるということもあって、めちゃくちゃ過酷なレースになるようです。しかし、チャリダーとは逆境の状況でこそ燃えるもの・・・全生命を賭けて大会に挑むことにしましょう。

大会の概要について

(日本で最も大きい「富士大会」でのルール)

参加資格

  1. 補助輪を使用せず安全に運転できる方。
  2. 大会の趣旨を理解できる方。
  3. 年齢、性別、人種に制限無し。但し未成年者のみでの参加は不可。未成年者は保護者の同意及びチーム内に最低一名の保護者同伴必須。
  4. 1チームにおける参加ライダーは3名以上、総数10人以下(お子様が走行する際その人数に含まれる)で構成してください。但しピットクルーや応援団の人数に制限はございません。

レース形式

  1. グリッドスタートによるチーム対抗7時間耐久レース
  2. スターティンググリッドはヤル気順に決定
  3. 7時間経過とともにチェッカーがふられてレースが終了する

車両規定

  1. ハンドルは地上95cm以上で固定
  2. サドルは地上83cm以下で固定
  3. タイヤは26インチ限定。オールウェザーのママチャリタイヤを使用すること。
  4. リム、スポークの変更は禁止。
  5. ギア・チェーン・ペダル・リムなど駆動系の改造・変更は絶対禁止。純正状態でドロヨケが付いていること。

 

スピードを向上させる手段として「駆動系の部品交換」が真っ先に思い浮かぶけれど、改造は基本的にNG!一応自転車をいじっていいことにはなっていますが、かなり限定的です。

ちなみに「参加人数」が最大10人となっていますが、今回参加する鈴鹿の大会では6人となっています。鈴鹿大会のルール一覧が見つからなかったので、こちらの情報を掲載しました。

一緒にママチャリGPに参加してくれる人を募集しています!

ようやく本題です。ともに「日本一のママチャリダー」になってくれる人を募集しています!

 

条件・・・といっても非常に少ないですが、

 

  1. 事前の打ち合わせと、3/20〜21(祝)レース前日の場所取りから当日にかけて、必ず参加できる人
  2. 元・現在・今後の日本一周旅人であること。日本一周旅人同士でチームをつくろうぜっ
  3. 必要な料金を負担できる人(自転車購入費・参加費で一人5000円分と、自身の食費・交通費等)
  4. その他、自転車購入や大会での手続きで発生する作業を分担してこなせる人

 

となります。

「日本一周旅人限定」という時点でだいぶ参加者を絞っているけど、こうした方が楽しいかなって思って。該当者はかなり少ないと思うけどね。

ちなみに、今のところ3人集まっているので、残り3人募集したいと思いますッ!

おわり

旅人同士でチームつくって、ガチで優勝を狙おうぜェ!!!

「ママチャリだから、ガチで走ったら簡単に優勝できるんじゃね」と思ったアナタ。そして僕。残念ながら、この大会では頻繁に怪物のような人に遭遇できるっぽいです。

富士スピードウェイは1周4.563kmですが、アップダウンの激しいコース故に難易度高し。7時間という時間で過去最高周回数は49周。しかし回を重ねるごとに参加者のレベルが上がってきているので、今年は50周オーバーという人類未到の記録が見られるかもしれませんよ。

出典:http://www.gizmodo.jp/2012/01/post_9852.html 

動画もあるよ。

・・・ウオオオオアアアア\( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!

広告を非表示にする