読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

ハッピーハロウィン!「デモクラティックスクールまんじぇ」でジャック・オ・ランタンを作ってきたよ。

こんな学校あるの!?不思議な学校・教育のカタチ

ハッピーハロウィン!皆様こんにちは、よねすけ(@yonesuke)です。

最近は頻繁に各地の学校巡りをしているんですが、今回も”とある学校”へ遊びにいきました。ちょっと遠かったけどね。

その名も愛知県にある「デモクラティックスクールまんじぇ」。2年前にも訪れたんですが、久しぶりにお邪魔してきました。Letts School Enjoy!(?)

 

いきなりジャック・オ・ランタン作り

名古屋市から自転車で走ること1時間半。愛知県一宮市に、全国で数少ない「デモクラティックスクール(サドベリースクール)」を運営している場所があります。

この時点で「サドベリースクールってなんやねん?」と思われている方もたくさんおられるかと思います。サドベリースクールについては、以前のブログ記事(八ヶ岳サドベリースクール記事)で説明してあるのでぜひご覧ください。

簡単にいうと、テストや時間割がなく、子どもたちが民主的に運営している学校を「サドベリースクール」または「デモクラティックスクール」と呼んでいるんですよ。自身も兵庫県にあるサドベリースクールに通っていた繋がりから、今回見学させてもらえることになりました。

manje.jimdo.com

 

「サドベリースクールで見学することになった」と書きましたが、実は代表の人に「大丈夫?」と確認を取っただけで、見学可能になったわけではありません。

なんと!システム的には、”朝のミーティング”で許可を得られなければ出て直帰するしかありません。民主的に学校を運営をするとこうなります。ドキドキ・・・。

ギリギリ朝のミーティング時間内に到着し、「よねすけがお邪魔していいか」が議論されることになりました。

(プライバシー確保のためモザイク処理)

ギリギリに到着したために、写真撮影についての規定を確認できずミーティング中の写真はありません・・・。

こんな感じで、この日に行うことをあらかじめ話して出しあうみたいです。ちなみに、「よねすけがお邪魔をする」という議題は問題なく承認されました。良かった・・・。これ承認されないと帰らざるを得ないからさw

ちなみに、今日はハロウィン用のジャック・オ・ランタンを作るそうです。なんと!楽しそう!ということで、早速お手伝いをしてみたいと思います。

メインのかぼちゃはこちらの物を使用するそうです。なんか、ちょっと形がいびつだけど大丈夫かな・・・。

なかなかこんな事をする機会はないので、生徒もほとんどみんな参加してます。生徒に物事を強制することは出来ないので、この辺の行事も全部任意参加です。

作るぜ!最強のジャック・オ・ランタン!

まず、作りたいジャック・オ・ランタンの顔を書いていきます。好きな顔で構わないけれど、あんまり複雑にしすぎると後の作業で自爆するというね。

そして!包丁を突き立てます。

日頃の恨みを晴らすように・・・!

グサァァァァァッ!!!

目ん玉、口、鼻を切り取ったあとは、中身をくり抜きます。この作業が意外と癖になったりして・・・。

 みんな、中毒になったように黙々と中身をくり抜いています。これを1ヶ月やり続けたら悟りをひらけそう。

顔を切り、中身をくり抜きほぼ完成!おお、ジャック・オ・ランタンってこういう風に作るのか・・・。

せっかくなので、僕も作ってみたいと思います。デザインは自身が通っていた西宮サドベリースクールのロゴです。これ、結構作るの難解やで・・・。

まずは眉毛。この難解な形すら攻略してしまうほどの腕前。ドヤ?見たか?これが自転車日本一周で鍛えた技術やで。

続いて、目と口もくり抜いていきます。え?なんかパーツが崩壊してるんじゃないかって?気のせいだよ。それは私の残像だ・・・。

1時間ほどで全ての作業が終わり、ほぼほぼ全て完成しました!あとはこれを乾燥させるかなんかすればOKなはず。うーん、素晴らしい光景ですな。惚れ惚れ。

ジャック・オ・ランタンの作成が終わったので、次は校舎のなかで遊ぼうかな。

 

寿司GO!

ジャック・オ・ランタン作成作業が終わって暇になったので、次の遊びに取り掛かりたいと思います。

サドベリースクールは授業も何もないので、本気で大人が学校体験をしようと思ったら空気を読まず遊ぶスキルが要求されます。大人というのは、必要以上に周囲を気にしてしまうものです。

傍から見ているだけだとサドベリーを理解することは難しいかなと思うので、もしサドベリーを見学する予定のある方がいたら思いっきり遊んでみてください。自分の場合は目につくもの全部遊んで見るけど、実はなかなか難しい行為なんじゃないかと。

黙々と遊んでいたら、生徒の子に声をかけられたので一緒に遊んでみようと思います。自転車日本一周をしている時にこういったボードゲームを見ると、ちょっと興奮するよね・・・。

本状態のものを展開して遊ぶボードゲーム。なんだか、知的に見えるものが多いですねえ。

続いて、「寿司GO!」というカードゲーム。寿司のカードを揃えて、点数を競うゲームらしいです。これが結構複雑で楽しそう。

同じカードや特定のカードの組み合わせを揃えて、点数を重ね勝ちを目指すらしい。単純なゲームに見えて、結構複雑やな。

そうこう遊んでいるうちに、あっという間に帰る時間になってしまいました。全国のサドベリースクールを回っていて思うのだけど、どこもスタッフや見学者として関わると本当に1日の流れが早いのよね。ビックリするよ。

帰りのミーティング。ここで、今日遊んでよかったこと・今後したくないことを話しあったり、この後行う校舎の掃除の役割決めなんかを行います。

掃除をして、ちょっと遊んで、15時には帰宅の時間。皆帰路についていきました。ついさっき来たような気がするんだけど、本当に1日の流れが早かった。。。

 というわけで、前回の八ヶ岳サドベリースクールに引き続き今回もただただ遊んで過ごさせていただきました。

サドベリースクールって、ちょっと見学しただけでは一見”ただの遊び”を行っているようにしか見えないので、なかなか理解されにくい学校だと思っています。

この学校では、その「ただの遊び」にこそイノベーションの鍵が詰まっているんだ、という考えで学校運営をしているんですよね。フリーランスとか起業家界隈の人には共感される方もいるでしょうが、大衆受けするにはまだまだ時間が必要だと思います。

 

サドベリースクール訪問、今回も非常に楽しく過ごせたよ。

んじゃ、お兄さんは引き続き自転車日本一周を楽しむことにするかの。行ってきまーす!

広告を非表示にする