読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

これから「日本を旅したい旅人」に告ぐ!旅をしながら、「これからの生き方」を一緒につくっていきませんか?

皆さん、こんにちは。よねすけ(@yonesukez)です。

さて、僕は自転車日本一周の旅をしながら、日本各地に住む人の元を訪ねて「これからの生き方・シゴト・教育」の形を考えつつ、発信する活動をしています。ということは、散々このブログに書いていますねw

さて、これから「日本一周」などの形で、日本各地を旅したいという旅人さんへ。旅をしながら地域の様々な人に出会い、「これからの生き方」を一緒に考えてみませんか?

「旅」から、生き方をデザインしてく

なぜ、このようなことを言い出したのか。

僕は2015年4月に「琵琶湖一周ができたから、日本一周もできるやろ」という安直な発想で旅に出たんですよ。(笑) で、当初は気持ちの赴くままに旅をしていたけれど、途中から「このままでいいの?」って思うようになった。

これからの旅の形を考えたとき、「地域の人の元を回りながら、これからの生き方を考えれば面白いんじゃないか」って思ったんですね。元々旅を通して地域の様々な人に出会っていたわけですが、それ自体が楽しいし、その場にいる人と「これからの生き方、どうしていこう?」なんて議論するのも非常に楽しい。

 

旅を通して「これからの生き方をどうしようか」と考えなおす人って、結構多いみたいなんですね。なにせ、自由な時間がたっぷりありますからね。

旅を通して様々な地域に訪れ、特に農家さんなんかにお世話になりながら、これまで学生やサラリーマンだった人が「農家も楽しそうだ」「地域おこし協力隊をやってみよう」と決めて地域で働き始める人が多いようです。

すごく素敵だと思うんだけども、例えばそれぞれの旅人が訪ねて楽しかった・考えさせられた場所の情報を発信して、旅人同士で「これからの生き方」をちょっと真面目に考えつつ実践・発信してゆけば、これまでになかった「面白い生き方」を模索していけるのではないか・・・?と思ったんですね。

旅を一過性なものとして終わらせたくない

とある旅人が、Twitterでこんなことを発言していたんです。

「旅の間に自由を十分満喫できれば、これから社会に戻って苦しい生活を送ったとしても、納得して我慢できるんじゃないか・・・。」って。

この発言を見て、僕はこう思ってしまったんです。「いやいや、ちょっと待って!そんな無理して社会復帰しなくていいんじゃない?もっと自由な生活したらいいやん!!!というか、むしろ”旅”をテーマにして一緒に仕事を作っていこうよ!!!」と。

 

「旅を一過性なものとして終わらせたくない」という気持ちと、別に旅を仕事にしなくとも、もっと地域の人とつながれるようなシステムがあれば、「これからの新しい生き方」を探しやすいし、実践しやすいんじゃないかと思ったんです。

旅の形を、より楽しいものへと変えていく。これからの僕たちの生き方を、より豊かにしてく。それらの目的のために、僕は旅をしながら「タズネビトプロジェクト」という新しい活動を始めることにしたんですねー。

というわけなので、これから日本を旅する方も、そして今現在旅をしている方も、一緒にこれからの生き方を考えて、そして試行錯誤しながら実践していきませんか?

これからの活動内容について

でも、具体的な活動内容については、実は全く決まっておりません。(笑)

僕自身はこれまでやってきたとおり、日本各地に存在する「地域のカリスマ」を訪ね、そしてこれからの生き方を議論しつつ、コンテンツ化して発信します。

僕の訪ねた場所の情報を蓄積されるけれど、本当はもっと色んな情報を集めて、次の旅人へと残していきたんです。

 

なので、旅人の方にはぜひ「こんな面白い場所にお世話になったよ!」なんて情報を教えてもらえると、その訪ね先の方さえよければ喜んで飛んでいきます。

さらに言うと、もしその場所の情報をブログなどの場所に掲載していれば、このサイトにも転載させてもらえないかなぁと思っています。

 

で、さらにさらに言うと、これが重要なんですが、「これからの生き方を考える旅人の会(?)」なんていうコミュニティが作れれば、最高じゃねえか!と思ったりしちゃっています。

小規模の旅人のコミュニティで、お世話になった先の情報やこれからの生き方について思ったことを共有しつつ、みんなで「生き方をアップデートさせていく」みたいな・・・。

ただの思いつきレベルなので、まだ具体性は皆無ですよ。でも、そんなコミュニティがあったらめっちゃ面白いと思いません?人生変わると思いません?どうかなぁ。めっちゃ面白いと個人的には思うんだけど。

お声がけいただきありがとうございますっ!!!

なぜ突然このような情報を発信したかといいますと、ふと病みかけている時にTwitterでポロッと弱音を吐いた所、色んな旅人の方に声をかけていただいたんですよ。

「何か協力できれば・・・!」と話しかけてくださって、本当に嬉しいです。

すぐに「実はこれに困っていて・・・」なんてところまで考える脳みそがないのが悲しい限りなのですが、今僕がやろうとしていることって1人じゃ間違いなくできないんですよね。

なので、ぜひ皆さん、これらの活動を一緒にやりませんか?

 

これから自分自身も、「どうすれば価値を生み出していけるかな」ということを煮詰めてみます。

新しい方法が見つかれば順次Twitterで発信していく予定です。よろしくお願いしますー!

広告を非表示にする