よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

旅をする生き方・暮らし

これから「日本を旅したい旅人」に告ぐ!旅をしながら、「これからの生き方」を一緒につくっていきませんか?

皆さん、こんにちは。よねすけ(@yonesukez)です。 さて、僕は自転車日本一周の旅をしながら、日本各地に住む人の元を訪ねて「これからの生き方・シゴト・教育」の形を考えつつ、発信する活動をしています。ということは、散々このブログに書いていますねw …

「若いうちしかできない」って本当なの?60代や70代で日本一周する人もいるということ。

自転車日本一周をしながら、自転車の後部に「日本一周」という看板を掲げていると、たくさんの人から話しかけてもらえます。 で、話しかけてくれる人って「お年寄り」が多いんですよね。平日昼間によく走っているし、人口動態的にも当たり前の話なんだけど。…

都会しか知らない僕にとって、初めてみた「田舎」は衝撃的な場所だった。

今、メディアで積極的に「地方移住」が取り上げられて、都会で消耗した人たちが「田舎は面白い!」と次々に移住を始めていますよね。 もはや「ブーム」とすら化しているけれど、僕も最初は「田舎」を全く知らなかったし、表面上のイメージでしか判断していな…

旅人が生み出せる価値は、「異なる価値観を接続して、新しい文化を生み出してゆくこと」

僕は「自転車日本一周」という旅をしながら、「旅をするように、移動し続ける暮らし」を実践して、かつ発信している。 自転車日本一周の旅を続けていると、日本全国に住む「人と暮らし」を見ることができる。単一の価値観だけではなくて、これまで想像もつか…

農業も自給自足的暮らしも、「過去への回帰をするだけ」では面白くない。暮らしの価値観を崩壊させるメディアを作りたい。

自分が持っている問題意識の一つに、「過去への回帰をするだけでは、暮らしは面白くならないだろうなぁ」という疑問がある。 消費主義が半分崩壊して、僕たち若者世代も物欲がない「さとり世代」と呼ばれるようになった。物を買ってストレスを解消しようと思…

これからは「観光地」を回る旅よりも、「地域のカリスマ」を訪ねる旅が楽しくなってゆく。

旅───を一つとっても定義は様々で、あてもなく周辺をさまよう「放浪の旅」もあれば、「観光地」を回る「旅行・ツアー」としての旅もある。現代では、どちらかというと観光地を回る、という意味での「旅」が一般的だ。 インターネットで観光先の地名を検索し…

明けましておめでとうございます!旅人としての2016年の抱負と目標について。

皆さん、こんばんは。よねすけ(@yonesukez)です。 いよいよ2016年を迎え、新年になりましたね!明けましておめでとうございます。 自転車日本一周の旅、並びにタズネビトプロジェクトを一時中断して実家に帰省しているけれど、旅はまだまだ続く。せっかくな…

大晦日なので、旅人が年越し用に「手打ちうどん」を作ってみた。

皆さん、こんばんは。よねすけ(@yonesukez)です。9ヵ月間の自転車日本一周旅を一時中断して実家に戻ってからは、ぐうたら過ごしております。 「2015年も、もうすぐ終わりを迎える・・・!これは、最後に何か面白いことをしたい・・・!」と思って、何かない…

旅に出たからこそわかる、「実家」という名のセーフティーネット。

およそ9ヵ月間の自転車日本一周の旅を途中で終えて、一時帰宅という形で兵庫県の実家に戻ってきた。 実家で普段過ごしているときは、この環境が当たり前だと思う。しかし衣食住が不自由な長期の旅に出て帰ってきたとき、「なんて素晴らしい環境なんだ」と改…

旅を通じて「恩を返すことの出来る人・つながり」が増えることが、何よりも嬉しい。

ふと、旅中にお世話になった人々の顔を浮かべながら思ったこと。 旅人は物質面において非力な存在だから、どうしても旅先で様々な方にお世話になることになる。自転車日本一周中にも様々な方に声をかけて頂いて、食料や飲料、果ては現金や衣食住を提供して頂…

走行12000km、自転車日本一周の旅に出たら「距離」に対する感覚が変化した。

自転車日本一周の旅をすると、おおよそ12000km程度の距離になると言われている。 2015年の4月に日本一周の旅に出て、早くも8ヵ月が経過した。兵庫県を出発して、北海道を回って現在は長野県の山奥に滞在している。 このような、人力で長距離を移動する旅に出…

日本中を旅しながら、メディアで発信して社会に「インパクト」を与えていく。

ここ最近、自転車日本一周をしながら「いかに価値を生み出すか」みたいなことを考えている。突き詰めれば価値の形態も人によって異なってくるけれど、ただ放浪しているだけの旅人が、どのような価値を生み出せるのか。 当初、僕は普通に自転車日本一周をしよ…

時の流れに「錨」を打ちながら、人生で最も大事な資源「時間」を大切にしていきたいという話。

最近、「時間は人生で最も貴重な資本だなぁ」なんてことを考えている。 時間は人生において一番貴重なリソース(資源)であり、この世の「ヒト・モノ・カネ」を全て生み出せる唯一の資源でもある。 無為に過ぎる時間をただ眺めるのは、とても苦痛だ。だからこ…