よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

旅をする生き方・暮らし

【近況報告】将来が見えないことよりも、一寸先まで見えてしまうことが恐ろしい。

2016年5月から始めた四国歩き遍路旅を達成して、早くも3ヶ月近くが経過した。そういえば、このはてなブログの更新も3ヶ月間滞っていた。あうち。 自宅に帰宅してからというもの、新しく掲げた目標を順調に達成しているものの、日々の生活についてはモヤモヤ…

旅をして感じた「ギフト」を人に与える面白さ。

普段は旅の様子を綴っているこちらのブログですが、今日は旅の最中にある出来事が起きて、自分なりに思うことがあったのでメモ代わりに残しておきます。 恩を貰い続ける生活 ことの発端は下記の出来事から。 今日は道の駅なぶら土佐佐賀で足を止めたんだけど…

知ってる?粘土って「鉛筆・入れ歯安定剤・医薬品」にまで使われてるんだってよ!すげぇ!

いきなりですが、本日のお題は「粘土」についてです。先日、親の土木仕事の手伝いにいったのですが、土を掘り返したときに「粘土」が出土したので、興奮して持ち帰り色々調べたんですよ。 すると、粘土ってどうやら陶器だけでなく、鉛筆・入れ歯安定剤・医薬…

自分が亡くなったときは、どうか「土葬」で処理してほしい。世界の様々な葬儀方法について。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 地球上に生物として存在している時点で、いついかなる時も「死んでしまう」リスクにさらされているわけですが、死生観なども交えて考えてゆくと「自身の遺体をどのように処理してもらうのか」とい…

旅の出会いは一生の資産。旅をしながら、理想とする人に会う方法をまとめてみる。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 僕は1年間の旅を通して、自分が「会いたい!」と思っていた人に極力会えるような環境を作ってきました。まだ十分とはいえないけれど、方法論としてまとめられないかな?と思ったので、メモ代わり…

全て顕在化された情報化社会だからこそ、カオスの巻き起こる旅に出る。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 ネット社会は、全て顕在化された情報がネットの海を漂っている。自分の興味関心に基づいて情報が選別され、コンテンツの中身を確認せず消費されることもある。徹底的にユーザーにとって便利な明示…

「電話番号」を破棄し、1年間電話を持たずに過ごして気づいた3つのこと。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 2015年4月に日本一周の旅に出発したわけだけど、当時より「電話」が何よりも嫌いなコミュニケーション媒体だった。自分の意図してないタイミングでいきなりかかってくるし、事前に要件もわからな…

生存に必要な「最低コスト」を知ることで、次の新しい生き方を模索できる。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 日本一周出発当初から、「人は最低限、どの程度のお金があれば生きていけるんだろう?」ということを考えていた。必要論ではなく、好奇心で試してみたいと思っていた。 この物価が高い日本で、最…

旅を終えたあと、僕はどのような道を辿ってゆくのか。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 先日一人のおじちゃんと出会い、「旅を終えたあとはどうするのか」という話をしていた。あくまで旅は人生の通過点の1つであり、旅をしながら今後のことを考えておかなければならないと。 確かにそ…

「なんとなく」で生きてゆける人の腹の中が全く読めない。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 昔から、自分は「慣性で世を生きてゆく」ということができない。対象に疑念を持てばそれを解消せずにはいられず、いちいち立ち止まってしまうことがある。 また、自分の取り組みからこれ以上の学…

たとえ旅が終わっても、太陽の存在を実感できる生活をしていたい。引きこもり中は死んでいる状態と同じだった。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 旅中はテント生活で全国各地を移動していくわけですが、屋内で生活する時と比べて、圧倒的に太陽の光を浴びる機会が多くなります。また、日の出・日の入りが見られることもしばしば。 旅の直前は…

移動する時間を「無駄」なものと扱わず、移動時間そのものの「豊かさ」に気づくこと。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 現代において「移動時間」は無駄なものとして認識されていることが多いような気がします。出来る限り時間を短縮した方がいいし、またその合間にも無駄をなくそうと、巷では「移動時間の有効活用!…

日本一周の旅をしていて何よりも楽しいことは、全国各地に友人ができてゆくこと。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 つい最近、久しぶりに日本一周の旅を再開したけれど、全国を周りながら思ったことがあった。それは、「日本一周の旅をしていて一番楽しいのは、全国各地に友人ができてゆく」ということ。 旅には…

「生きる意味」を追い求める、長い旅路へ。くり返しくり返し訪れる夜に「なぜ?」を突きつける。

自分の生きる意味とはなんたるや。「生きる意味」なんて、それこそ突きつめれば高度な哲学的領域になってくるけれど、多くの人がタイミングによってこのような問いを人生で何度か立てることになるだろうし、考えることは無駄じゃない。 さて、僕はもうすぐ自…

「幸福を感じるハードル」を下げようという時、人はとてつもない痛みを伴うことになる。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 昨年の12月末に実家へと戻り、早くも2ヶ月半もの時間が経過しました。旅をしていると様々な景色を見て脳が刺激を受けるので、経過する時間がとても長く感じられます。 でも実家に帰宅してからは、…

3/21(祝)開催の「ママチャリGP鈴鹿」へ日本一周組でチーム組んで参加します!

出典:http://twincircuit.co.jp/mama/mamachari2015_18.html どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 自転車レースで優勝するのは、全自転車乗りの夢ですよね。ただ、そのようなレースは参加する時点で高い専門性と、莫大な資金が要求さ…

突然だけど、香川県のゲストハウス「金魚ハウス」にしばらく滞在することになりました。いざ四国へレッツゴー!

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 このところ一ヶ月半ほど実家で休養していたわけでございますが、ひょんなことから香川県にあるゲストハウス「金魚ハウス」へと飛び、しばらく滞在することになりました! というわけで、自宅より1…

これからの社会で「どう生きてゆけばいいか?」の指針を、地域で活動する人々に求めたい。

「これからの社会で、どう生きてゆけばいいのか?」 未来のことは誰にもわからないし、非常に難しい問いだ。たぶん誰にも答えることはできないんだけど、それでも忙しい毎日にかまけて何か重要なものを見落としているような気がする。 僕は旅を通して、「地…

日本一周の旅人、京都にて奇跡の再開!ついでに観光してきました。【東本願寺〜六角堂】

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 自宅に帰宅してからというもの、相変わらず堕落した生活を送っております。実家最高・・・。 しかーし!1月某日、以前北海道・青森で会った、徒歩で日本一周する「さるぼぼ氏」が京都へ来ていると…

「幸せ」っていうのは、心の平穏じゃなくて「魂の振れ幅」から生まれるもの。自分を破壊し、脱皮し、魂を揺さぶられる瞬間をつくること。

先日書いたエントリーに続いて、ちょっと哲学的な内容です。内へ内へ掘り下げた心理なんかを文章化するのが大好きなので。 今回は「幸せ」の定義について考えます。辞典に載ってるような普遍的なものは辞典を見てればいいんだけど、自転車日本一周の旅を通し…

日本全国で「人を巡る旅」をしながら、移住先を決めるという新しい発想。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 僕は現在、日本各地を自転車で回りながら地域に住む人々のもとを訪ね、これからの生き方・シゴト・教育について考えてゆく「タズネビトプロジェクト」という活動をしています。 特に長野県では、…

「家なし、風呂なし、水は便所水。移動は全部自転車。」僕はとんでもない旅を続けていたようだ。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 日本一周の旅を一時中断して、実家に戻ってから1ヶ月が経過しようとしている。時間の移ろいが早いのか遅いのか、ここ1ヶ月は羽を休めつつも、久しぶりに地元の人たちにお会いする状況が続いていた…

この世界で起きる「何か神秘的なもの」を見逃さないために、ココロの旅をしよう。

人はどうしようもなく「慣れる」生きもの。 割と過酷な環境であっても、最初は「嫌だ」と思って抵抗してみるけれど、毎日を繰り返すうちにストレス負荷にも慣れてしまう。 同時に「慣れ」によって、日常で起きている何か神秘的なものを見逃してしまう。だか…

「信用と関係性」があれば、自分のやりたいことを叶えられる。ホームレス小谷さんから学ぶこと。

出典:http://u0u0.net/qsl8 ホームレス芸人小谷さん。SNSを頻繁にチェックされている方や、風変わりの芸人が好きな人はご存知だと思います。ホームレスで、1時間50円で自分自身を販売されている方です。 彼は「信用や恩を衣食住や現金と交換しながら生きて…

自転車日本一周の旅から自宅に戻って2週間半。早速堕落した生活を送っています・・・。

去年の年末に自宅に一時帰宅してから、早くも2週間半が経過した。 日本一周中はテントで寝泊まりし、質素な食事で毎日を過ごしていたために、当初は当たり前だった「実家の素晴らしさ」に今更気づいてありがたいなと思いながら過ごしている。 といいつつも、…

「実現したい未来」を発信すれば、そこに「人の流れとマーケット」が生まれるんじゃねーか?という仮説。

最近、「今後の社会はこうなっていくんじゃない?」という類の、予測系エントリを投稿することが増えてきた。 ぶっちゃけると未来のことなんてわからないし、「本当にこの内容で投稿していいのかな」と迷うこともある。今現在の暮らしにフォーカスしていかな…

まだ「定住」して消耗してるの?時代は「自転車で移動しながらテント生活」ですよ!!!

なぜ人は「定住」するのか?それは昔であれば雨風をしのぐため、外敵から身を守るため、現代であれば社会的な要素が大きいですよね。住所不定だと困ること多いし。 しかしながら、自分は「定住」という概念がすでに時代遅れだと思うんです。なぜわざわざ人間…

「山」を自由に使えそうなんだけど、なんか面白い使い道あるかな?

早く九州エリアに行きたいと思っているんだけど、鹿児島県に親戚が所有している土地があるみたいで、その「山」を自由に使えそうなんだよね。 日本一周に行く前からその話を聞いていて、ずっとワクワクしている。まぁ、確定情報ではないのだけど。 今回は、…

旅人は一人では何もできない、ただ「無力」な存在です。

旅人は本当に「無力だなぁ」と思った、というお話。 何もできないジレンマ 自転車日本一周は基本的に「自力本願」の旅となるけれど、それでも旅先では様々な人にお世話になって、今の生活が成り立っている。 日本一周の前半では様々な人に声をかけてもらって…

日本を旅をするなら、「長野県・山梨県」は絶対回ったほうがいい。「地域のカリスマ」がうじゃうじゃいるよ。

旅に出る前は、実家のある兵庫県に住んでいました。長野県や山梨県なんて、距離も遠いし機会もないし、訪れる機会なんて全くなかったんですよ。 自転車日本一周で日本全国を回っているうち、長野県や山梨県に訪れる機会があったんですよね。本来なら海沿いを…