読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

那智勝浦町で「半世紀以上」食堂を営んでいたおばあちゃんの話。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 普段は自転車日本一周の旅をしていますが、今回はある地域に立ち止まって、少しその場所のことをじっくりと見てみることにしました。 その場所は、和歌山県・那智勝浦町。マグロの水揚げ量が日本…

香川県の無料ゲストハウス「金魚ハウス」でリノベーション(ほぼゴミ捨て)のお手伝いをしてきた!

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。 昨日より実家から四国・香川県へと突如移動し、「とある理由」で無料ゲストハウスである「金魚ハウス」へとお邪魔してきました。 今日は、オーナーの方より「リノベーション(改修作業)」のお手伝…

「就職すれば安定」というシステムの崩壊と、地域の個人が「ゆるやかな起業」をして衣食住を得る時代。

以前までは、就職こそ「安定するための唯一の手段」だと考えられていた。人生で安定するためには、まず就職をしなければならない。そうすれば、「永遠の安定」が得られるだろう、と。 でも残念ながら、どうやらそう「安定」するものでもないらしいことが最近…

旅人が生み出せる価値は、「異なる価値観を接続して、新しい文化を生み出してゆくこと」

僕は「自転車日本一周」という旅をしながら、「旅をするように、移動し続ける暮らし」を実践して、かつ発信している。 自転車日本一周の旅を続けていると、日本全国に住む「人と暮らし」を見ることができる。単一の価値観だけではなくて、これまで想像もつか…

農業も自給自足的暮らしも、「過去への回帰をするだけ」では面白くない。暮らしの価値観を崩壊させるメディアを作りたい。

自分が持っている問題意識の一つに、「過去への回帰をするだけでは、暮らしは面白くならないだろうなぁ」という疑問がある。 消費主義が半分崩壊して、僕たち若者世代も物欲がない「さとり世代」と呼ばれるようになった。物を買ってストレスを解消しようと思…

「人」を訪ねる旅を通じて、これからの暮らし・シゴト・教育を考えるメディアを創っていきます。

2015年4月に、ふと思い立って「自転車日本一周の旅」を始めた。 旅先では様々な人に出会い、様々な語り合いをして人の哲学・思想を知り、そして様々なシゴト・子育て・教育の形を見て、話し合って「これからの暮らし」を考えてきた。 普段は目に止まらないけ…

「子どもが、“馬との暮らし”を体験してみたい」長野県高遠町にお客さんが来てくれました!atうまや七福

現在自転車日本一周中に「タズネビトプロジェクト」として滞在している長野県高遠町「うまや七福」。 馬との自給自足を目指して夫婦で奮闘されているんですが、ブログで紹介したところ「子どもがぜひ馬との暮らしをしたい!」ということで知り合いの方が来て…

「馬」とともに自給自足し、馬耕・馬搬で暮らしをつくる。うまや七福・横山晴樹さん【長野県伊那市】

周囲をアルプスの山々に囲まれた場所にある、信州・伊那谷、高遠町。 見渡す限り「山と川」しかない辺境の場所に、「馬と共に自給自足」をキーワードに生活する「うまや七福」の横山夫婦のお住まいがあります。 今回はひょんな出会いで1ヶ月居候することにな…

日本を旅しながら、地域の宝箱を発掘し誰でも帰られる基地をつくる「”タズネビト”プロジェクト」を始めます!

自転車で日本一周していると、出会ってまもない人から「ぜひ家に来なよ!」と誘われることが多々あります。 自分の知らない文化を学べるだけでなく、「面白い!」と思わず言ってしまうような活動をされている人もたくさんいるんですよ。であれば、そのような…