読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よねすけ、隣に突撃するってよ。

新しい世界を求めて、いざ突撃せん。

「生きる意味」を追い求める、長い旅路へ。くり返しくり返し訪れる夜に「なぜ?」を突きつける。

自分の生きる意味とはなんたるや。「生きる意味」なんて、それこそ突きつめれば高度な哲学的領域になってくるけれど、多くの人がタイミングによってこのような問いを人生で何度か立てることになるだろうし、考えることは無駄じゃない。

さて、僕はもうすぐ自転車日本一周の旅を再開していようとしているけれど、有り余る時間と自由さとを目の前にして、この問いにぶち当たっています。うへえ。

それは、大衆から認められることなのか?一人の人間を愛することか?自分の実現したいことを追求することなのか、新しい知に触れることか。絶対的基準が失われつつある現代だからこそ、闇に包まれた領域を解き明かすために問いを続けなければいけない。となんだか難解そうなテーマを思いついたので、文章を綴ってみます。

続きを読む

「幸福を感じるハードル」を下げようという時、人はとてつもない痛みを伴うことになる。

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨年の12月末に実家へと戻り、早くも2ヶ月半もの時間が経過しました。旅をしていると様々な景色を見て脳が刺激を受けるので、経過する時間がとても長く感じられます。

でも実家に帰宅してからは、とても慣れ親しんだ空間で過ごし、その時間の大半を堕落することに使っていたものですから、経過が早く感じられたんですね。

旅に行く前は毎日食事に困らず、当たり前のように資本主義社会の恩恵を受けながら過ごしていました。それが旅に出た途端、衣食住の大半を失ってしまったために、幸福を感じるラインが徐々に下がっていきました。

一度実家に帰宅したことで、再び衣食住を得た。もう一度旅に出ることは、再び衣食住を手放すことと同義だけれど、自分でも驚くほど恐怖感を感じています。旅そのものにはワクワクするのに・・・。そんなおはなし。

続きを読む

3/21(祝)開催の「ママチャリGP鈴鹿」へ日本一周組でチーム組んで参加します!

f:id:yonesuke7:20160211221850j:plain

出典:http://twincircuit.co.jp/mama/mamachari2015_18.html

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

自転車レースで優勝するのは、全自転車乗りの夢ですよね。ただ、そのようなレースは参加する時点で高い専門性と、莫大な資金が要求されるので、手が届きづらい。

しかぁぁぁぁぁし!!!!この世には、自転車での移動手段として最も普及している「ママチャリ」で日本一を決定する「スーパーママチャリGP」という庶民向けレースが存在しますッ!!!今回は日本一周旅人としてそちらに参加することになったので、仲間を募集したいと思います。ウオオオオアアアア\( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!

続きを読む

香川県の無料ゲストハウス「金魚ハウス」でリノベーション(ほぼゴミ捨て)のお手伝いをしてきた!

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

昨日より実家から四国・香川県へと突如移動し、「とある理由」で無料ゲストハウスである「金魚ハウス」へとお邪魔してきました。

今日は、オーナーの方より「リノベーション(改修作業)」のお手伝いをしてほしいということで、全力でゴミ捨てを頑張ってきましたとさ。やっほい!

続きを読む

突然だけど、香川県のゲストハウス「金魚ハウス」にしばらく滞在することになりました。いざ四国へレッツゴー!

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

このところ一ヶ月半ほど実家で休養していたわけでございますが、ひょんなことから香川県にあるゲストハウス「金魚ハウス」へと飛び、しばらく滞在することになりました!

というわけで、自宅より15分ほどで到着する三宮から香川県高松市行きのフェリーに乗って移動することに。たぶん、人生初四国じゃないかな?いざ、レッツゴー!

続きを読む

小学生だった自分にとって、インターネットは「匿名で唯一大人と対等に話せる場」だった。

f:id:yonesuke7:20160205212627j:plain

物心ついたときからネットに慣れ親しんでいた僕にとって、「インターネット」は目の前にあって当然のものだった。

それだけ日常に浸透していたのだけど、最近何度も取り上げている『インターネット的』という本を読んでから、あらためて「どれだけ革命的なものなんだ」ということを実感しています。

ひょんなことから、過去の自分の「インターネットとの付き合い方」を振り返っていたのだけど、当時小学生の自分にとってインターネットとは「自身の身分・立場を突き抜け、本来対等に関わることが難しい”大人たち”と、唯一対等に接することができる場」であった。これからのインターネット論には重要なおはなしだと思うので、記事にしてまとめておきます。

続きを読む

これからの社会で「どう生きてゆけばいいか?」の指針を、地域で活動する人々に求めたい。

「これからの社会で、どう生きてゆけばいいのか?」

未来のことは誰にもわからないし、非常に難しい問いだ。たぶん誰にも答えることはできないんだけど、それでも忙しい毎日にかまけて何か重要なものを見落としているような気がする。

僕は旅を通して、「地域のカリスマ」と呼んでいる地域で様々な活動をしている人と出会い、短期間ではあるけど一緒に過ごし、議論を通してなんとなくだけど、これからの生き方を考えるにあたって重要なものを発見できた気がする。これから数年の旅を通して様々な人と出会いながら、これからの生き方について考え発信する活動をしてゆきたいと思っている。

続きを読む

日本一周の旅人、京都にて奇跡の再開!ついでに観光してきました。【東本願寺〜六角堂】

どうも、絶賛自転車日本一周中のよねすけ(@yonesukez)です。

自宅に帰宅してからというもの、相変わらず堕落した生活を送っております。実家最高・・・。

しかーし!1月某日、以前北海道・青森で会った、徒歩で日本一周する「さるぼぼ氏」が京都へ来ているということで、最近ママチャリ日本一周を終えた京都在住の「こしろー氏」と一緒に京都観光してきたよ。

続きを読む

人が一日で成し遂げられることなんて微々たるもの。だからこそ「コツコツ継続」していくしかないのだ。

ふと、夜中にこんなことを思った。自分が普段生活するなかで、周囲の様々な人を見ていても「人は一日でこれだけの成果しか生み出せないのか」と思わざるを得ない瞬間が度々ある。

投資家方面では一日に何億生み出したなんて話もあるけれど、それはほとんど日々の積み重ねで生まれたものであって、ある日突然何の努力もせずに得られたわけではない。

書物で見るような輝かしいあの人の経歴も、一朝一夕で得られたものではなく、日々の積み重ねによってできたもの。人が一日一日で生み出せるものなんて、本当に微々たるものなのだ。

続きを読む

なんでみんな机とか床に落ちたご飯をすぐに捨ててしまうん?普通に食べれるやん?

f:id:yonesuke7:20160131140926j:plain

今日は、世間様に一つ叫ばせてほしいことがあって、筆をとってみた。

コウノトリさんに運ばれてこの地球へ誕生し、早20年が経過した。この地球上に降り立って一番驚いたことは、二次元の女性が圧倒的に可愛いということでもなく、堀北真希が結婚したということでもなく、「野菜は土から生えているのに、それよりも圧倒的に病原菌や汚染度が少ないと思われる床や机に落ちたご飯を皆平気なようにして「それは汚いわね」などと言ってティッシュに包み堂々と捨てること」だ。

いや、どう考えてもおかしいじゃん?矛盾してるじゃん?「食べものを粗末に扱ってはいけません」とか言っといてなんで比較的清潔な床はまだしも机に落ちたものを捨ててしまうん?しかもそれ圧倒的にマジョリティやん?多数派やん?でもそれに対して全力で抗議したいやん?っておはなしをしてみる。

続きを読む